岸野 祐樹

チャレンジし続ける弁護士でありたい!

弁護士 岸野 祐樹

岸野 祐樹(きしの ゆうき)

20013月東山高校卒業。

20053月同志社大学法学部卒業

上海・台北での経験を活かし、国内法律事務所でパートナー弁護士として執務している。

20180516Mr.Kishino1.jpg

弁護士としての業務

新しいビジネスを立ち上げるベンチャー企業から相談を受けることが多いです。法律を知っているだけではなく、法律をどう使うかという発想力や提案力を意識しています。

弁護士登録後、上海・台北の法律事務所で執務する機会を得ました。現在は国内の法律問題だけではなく、日本と中華圏のビジネスに関する案件にも対応しています。

チャレンジし続ける弁護士でありたい

難しい案件ほど、解決した時の達成感は大きいです。クライアントから「ありがとう」と感謝されることが、日々の執務の原動力になっています。これからも頭を振り絞って考え、日本のみならず海外で生じている法律問題にもチャレンジし続けたいと思っています。

20180516Mr.Kishino2.jpg

東山との関わりは?

卒業後も、友人と近況を報告しあったり、忘年会を開いたりしています。お互いに率直な意見を交わすことができるので、東山の友人はとても大切な存在です。

東山校友会(同窓会組織)やオフ会で東山O.B.の方とお会いすることもあります。まさに「多士済々」で、様々な分野で活躍されているO.B.の方から大きな刺激を受けています。

TOPへ戻る

学校法人 沸教教育学園

©COPYRIGHT HIGASHIYAMA JUNIOR HIGH SCHOOL・HIGH SCHOOL ALL RIGHTS RESERVED.