坂尾 龍太

エネルギー・環境問題に
エンジニアとしてできることを。

三菱重工業株式会社 原子力事業本部
原子力プラント設計部 新型炉プラント設計課 炉内システムチーム
坂尾 龍太

坂尾 龍太(さかお りゅうた)

2002年3月 東山高等学校 卒業
立命館大学 理工学研究科
基礎理工学専攻 物理科学コース 卒業

坂尾 龍太

どんな夢を描き、実現してきましたか?
私はいま、原子力の新型炉プラントの設計課に所属し、エンジニアとして次世代技術の設計・開発に携わっています。原子力という側面から、エネルギー・環境問題に挑んでいる私ですが、その原点は東山での物理の授業です。途上国で風力を利用して井戸を設置した人や地元経済に貢献する水力発電設置を実現した人が授業で紹介され、漠然とですが、自分はエネルギー・環境問題に貢献する仕事がしたいと思うようになりました。
いま、追いかけている夢は何ですか?
エネルギーインフラに携わるエンジニアとなったいま、高校時代に漠然と抱いた「エネルギー・環境問題に貢献したい」という目標は、実現できたといえるかもしれません。しかし、私の夢が終わることはありません。なぜなら、電力の安定供給を通じて人々の安心・安全で豊かな生活に貢献していきたいという想いは変わらないからです。これからも、あらゆる可能性を追究していきたいと思っています。

坂尾 龍太

TOPへ戻る

学校法人 沸教教育学園

©COPYRIGHT HIGASHIYAMA JUNIOR HIGH SCHOOL・HIGH SCHOOL ALL RIGHTS RESERVED.