2010年度 大学合格者の声

2010年度入試
国公立の難関大学、私立の有名大学など、多彩な進路を実現!

東京大学

西澤 慧君

理科II類
西澤 慧君

授業を通じて充実した演習を積めたことが現役合格の決め手です。担任の先生や苦楽を共にする友人のおかげで精神面でも成長し、東大受験と吹奏楽部を両立できました。部員一丸となって創り上げた最後の舞台は一生の財産です。

京都大学

浦部 真治君

工学部
浦部 真治君

少人数制のクラスであったため、生徒一人ひとりに先生の目がしっかりと行き届いていました。また、先生との一対一の面談が頻繁に行われ勉強面に限らず、何か悩みや不安があればすぐに先生が親切に相談にのってくださいました。

京都大学

大井 舜也君

経済学部
大井 舜也君

東山高校では、静かな学習環境で授業に集中できました。また、放課後の自習室ではクラスの仲間と互いに意識を高めあい、良い雰囲気で勉強ができました。少人数制のためクラスで一致団結して受験に取り組むことができました。

京都大学

山本 尚徳君

工学部
山本 尚徳君

パスカルコースは少数精鋭のクラス編成ということもあり、クラス全員が確実に力をつけることができました。その上、先生方の親身な指導や助言がありました。自分の確固たる目標・努力があれば、志望大学への合格がかなり近くなるものと思います。

京都大学

河原田 賢君

工学部
河原田 賢君

東山には自習できる場所(進路相談室・視聴覚室・図書室等)があり、常に熱心に勉強を教えてくださる先生方がいて、その中でともに切磋琢磨できる仲間たちができました。そして大学入試という壁を乗り越えることができました。

京都大学

原 拓矢君

工学部
原 拓矢君

合格の栄冠を得るまでは、何度もくじけそうになりました。それでも諦めずに頑張れたのは、僕を支えてくださった先生方の熱意と、一緒にどんな時も励ましあえた友達がいたからです。そのような空気が東山高校にはありました。

京都府立医科大学

奥 拓明君

医学部 医学科
奥 拓明君

6年間クラス替えがなく、悩みなどを打ち明けられる友人がいたこと、熱心な先生方に勉強のことは勿論、何でも相談できたことが精神面で受験を乗り越えられた要因だと思います。また、朝早くから自習室が開いているので、毎朝7時30分から勉強モードにはいれました。

横浜国立大学

森川 正暁君

教育人間科学部
森川 正暁君

目標に向かってがんばるために最高の環境でした。授業での分らないことや疑問点は、質問に行くと熱心に教えてくださいました。何より僕は、塾や予備校に通っていません。それでも志望校に合格できたのは受験に対する環境の整った東山だったからこそだと思います。

早稲田大学

福島 健太君

商学部
福島 健太君

文武両道を目指す私にとって東山は最適の場所だった。充実した設備、信頼できる先生方、そして切磋琢磨できる仲間の存在。自分の両立がどれ程のものだったかはわからないが、三年間を終えた今、入学前に比べて人間的に成長できたと感じている。

TOPへ戻る

学校法人 沸教教育学園

©COPYRIGHT HIGASHIYAMA JUNIOR HIGH SCHOOL・HIGH SCHOOL ALL RIGHTS RESERVED.