2011年度 大学合格者の声

2011年度入試
国公立の難関大学、私立の有名大学など、多彩な進路を実現!

千葉大学

藤野 健人君

医学部 医学科
藤野 健人君

東山の先生の授業はとてもすごいので、授業を大切にすれば良いと思います。模試の復習を大切に、丁寧に行った。自習室にこもって、友達と勉強で解らないところを教えあい励まし合い、お互い諦めずに取り組んだ。先輩の合格体験記は、苦しい時の自分にとって最大の励ましとなった。

京都大学

上品 彰斗君

工学部 電気電子工学科
上品 彰斗君

とりあえず淡々と問題演習に取り組もうと考えました。しかし、この淡々と問題演習を続けるということは、意外に難しく苦労しました。高校3年時になると、9月末までは2次向きの勉強をしました。10・11月で過去問演習をし、12・1月でセンター対策に切り替え、センター試験終了後は2次対策に全力をあげました。

神戸大学

市村 達大君

経済学部 経済学科
市村 達大君

受験直前まで、計画的に自分の勉強方法を自己分析しながら修正し続けました。毎日、学校で開催されたセンターテスト会に取り組みました。大学入試シーズンも学校に通って勉強を続けました。色んな先生に質問や添削をお願いしては、先生方は丁寧に指導していただきました。

北海道大学

今津 太郎君

総合理系
今津 太郎君

英語の長文を速読できるよう、ひたすら英文読解をしました。毎日、学校の授業がなくても登校して、自習室で勉強していました。自習室の環境はとても勉強しやすい環境でした。良いライバルと出会え、お互いを伸ばしあうことができました。

慶應義塾大学

藤原 直樹君

理工学門5
藤原 直樹君

大学の傾向を知り、出来る限り最高のコンディションで挑みました。苦手な科目は本気で取り組み、購入した問題集は解けるまで頑張り仕上げていきました。基本を大切に、計算ミスをしないよう、解らない問題を途中で投げないよう心がけました。

滋賀県立大学

三浦 達也君

環境科学部
環境政策計画学科
三浦 達也君

センター試験と大学の一般入試の日程から逆算して、自分が今から何をしないといけなかを詳しく書き出して整理し、計画通りに生活できるよう心がけました。また、模擬テストなどで、自分の苦手なところをピックアップして、計画を調整したりもしました。大学に進学しても切れることがない絆が出来たと思います。クラスメイトは一番の思い出です。

徳島大学

五十嵐 聖士郎君

工学部 化学応用工学科
五十嵐 聖士郎君

学校の自習室が最も集中できる場所だったので、学習時間のほとんどは学校で過ごしていました。また、分からないことをすぐに先生に質問できるので、スムーズに勉強が進みました。参考書などのテキストは、先生に紹介や貸して頂いたりしました。東山の先生方にはとても感謝しています。

同志社大学

中嶋 皆登君

経済学部経済学科
中嶋 皆登君

指定校推薦で目標の大学に進学すると決めていました。TOEIC-BRIDGEを受けたり、中間・期末考査では、剣道部との文武両道を目指して勉強しました。文化祭で模擬店をひらいたり、修学旅行で北海道に行ったことは、今でもとても良い思い出です。東山高校に入学できて良かったと思います。

立命館大学

川内 康徳君

情報理工学部
川内 康徳君

普段の授業から真剣に取り組み、分からないことは、出来る限り授業の中で理解できるようにしました。一番の思い出は、硬式野球部で夏にチームが一丸となって大会にのぞめたことです。また、約30年ぶりに復活した東山の体育祭は、コースや学年を越えた4チームで競技を競うイベントで、皆と一緒に応援したり、とても盛り上がれたと思います。

TOPへ戻る

学校法人 沸教教育学園

©COPYRIGHT HIGASHIYAMA JUNIOR HIGH SCHOOL・HIGH SCHOOL ALL RIGHTS RESERVED.