2013年度 大学合格者の声

2013年度入試
国公立の難関大学、私立の有名大学など、多彩な進路を実現!

東京大学

東京大学 杉野 貴彦君

理科二類
杉野 貴彦君

私は東山のユリーカコースで6年を過ごしました。そこで私は、勉強についてのことだけでなく、人とのつきあい方など、生きていくために必要なことを多く学ぶことができました。東山で学んだことは、社会に出てからも大いに役立つと思います。東山には本当に感謝しています。

滋賀医科大学

滋賀医科大学 松下 詢君

医学部 医学科
松下 詢君

東山での生活は、私の人生にとって非常に重要な6年間だったと思います。東山に来ていなければ、医学部を目指していなかったはずです。そう言い切れるほど、先生や友人という「環境」に恵まれた私は幸せでした。この場を借りて先生並びに友人に御礼申し上げます。ありがとうございました。
滋賀医科大学

滋賀医科大学 五十川 賢司君

医学部 医学科
五十川 賢司君

中高一貫生として入学しました。競い助け合える親友や心から信頼・尊敬できる先生に出会うことができて幸せでした。6年間ありがとうございました。

京都大学

京都大学 千布 堅一朗君

工学部 工業化学学科
千布 堅一朗君

勉強だけでなく、文化祭や体育祭でも、共に熱くなれる仲間達や先生達に囲まれていた素晴らしい環境だったと思います。本当に心から感謝しています。

京都大学

京都大学 豊島 悠紀史君

工学部 情報学科
豊島 悠紀夫君

楽しかった。学ぶことが好きだった。大切なのは、文武両道ではなく、夢をもつことだと実感した。もちろん、その夢は、他人ではなく、自分にしか、もてないものでなければならない。そのために、自己を理解する、という学習があったのだろう。
京都大学

京都大学 岡本 脩生君

工学部 工業化学学科
岡本 脩生君

高校1年2年のとき、苦手な科目が国語だったので、第一志望は国語が入試科目にない大阪大学にしていました。しかし、進路指導の先生方や、勉強熱心な友人たちに背中を押され京都大学に変更することになりました。今のような恵まれた状況にいられるのは周りの環境が良かったからだと改めて感じています。
秋田大学

秋田大学 川﨑 一生君

医学部 医学科
川﨑 一生君

受験期には辛い時期が何度もありました。そんな時に支えて下さった先生、友人達には本当に感謝しています。ありがとうございました。努力をしたからといって100%報われるわけではありません。ただ、多くの努力をすれば、その分だけ“報われる可能性”を限りなく100%に近づけることは出来ます。これから受験をむかえる人には、これを忘れないで欲しいです。

大阪大学

大阪大学 西野 祥太君

外国語学部 外国語学科
西野 祥太君

この6年ここで学んだことは数えたらきりがない。勉学面ももちろんそうだが精神面でずい分育てていただいた。悩んだことも何度もあったがその度に壁を乗りこえ強くなれたのも先生方や友達の協力あってこそだと思う。この学校に入って良かったとはっきりと思える。

大阪大学

大阪大学 伊奈岡 哲也君

文学部 人文学科
伊奈岡 哲也君

東山中学に入学して早六年。この間の思い出は多くて、この枠ではとても書き切れません。そこで、私が思う東山の最も素晴らしい点を紹介したいと思います。それは上記の通り、先生の面倒見がとても良いことです。例え普段あまり関わりのない先生であっても、お願いすれば色々と教えて下さいます。学習意欲さえあれば、先生方はきっと応えて下さる筈です。頼れる先生のお陰で、合格できたのだと思います。
国際教養大学

国際教養大学 吉川 尚太朗君

国際教養学部
吉川 尚太朗君

東山は文化財に囲まれた静かな環境にあり、勉学や部活に打ち込む以外にも、自分を見つめることができました。些細なことでも相談できる先生にも恵まれて、情緒不安定になりがちな時期を、精神的に安定して過ごせました。

神戸大学

神戸大学 禅野 航平君

工学部 市民工学科
禅野 航平君

一年生の頃から補習授業やたくさんの模擬試験があり、中学生のときとのギャップに戸惑うこともありましたが、今となっては早い段階での受験への意識付けが現役合格に繋がったのだと思います。

神戸大学

神戸大学 月見 勇貴君

工学部
電気電子工学科
月見 勇貴君

6年間を通して、26人と密な関係になれてよかったです。自然に囲まれていて、視力が上がる気がした。大切な友達ができて、本当によかった。
九州大学

九州大学 飯田 一樹君

理学部 物理学科
飯田 一樹君

何かと上手くいかないことは多い。一番最初に目標にしていたものを、あきらめなければいけない時があるかも知れない。勉強に限らず、部活に限らず、そんなことは掃いて捨てる程ある。この学校にいて、一番思ったのは、そんな時に、それでも応援してくれる仲間や先生がいつもいたことだ。私はそんな人達のいるこの学校に感謝したい。

広島大学

広島大学 森川 脩司君

工学部 第二類
森川 脩司君

僕は本当に充実した学生生活を送れたと思います。振り返って思うことは成功への道は遊びと勉強を上手に両立することだと思います。そのためにはしっかりとした計画を立ててコツコツと努力をしていくことが最も重要だと思います。
大阪府立大学

大阪府立大学 河岡 秀平君

工学域学部 物質化学科
河岡 秀平君

第一志望に合格するために仲間たちと一緒に全力でがんばった三年間でした。夜はおそくまで学校にのこってはげましあって勉強したのはとても良い思い出になりました。

滋賀県立大学

滋賀県立大学 西本 拓郎君

環境科学部
環境建築デザイン学科
西本 拓郎君

東山高校は部活、勉強何においてもすばらしい設備が整っていました。部活動ではすばらしい野球場で練習し、最後の夏の大会でチーム一丸となってベスト4まで進んだことは3年間の一番の思い出です。勉強では、自習室、補習などがあり、塾に行かなくても勉強できる環境があり、大変助かりました。そして熱心に指導してもらった先生方にも感謝しています。
関西学院大学

関西学院大学 細見 哲郎君

法学部 政治学科
細見 哲郎君

私は、硬式野球部に所属して、主将を努めました。文武両道を目標に三年間過ごしていた中で、苦しかったり、上手くいかない事が多くありました。その時に、周りの仲間、先生の支えがあり、そのおかげで自分の目標を貫き通せました。東山に来て本当に良かったです。
同志社大学

同志社大学 本田 雄亮君

理工学部
本田 雄亮君

サッカー部では、体力・技術面だけでなく、礼儀礼節を教わり、人間として成長させてもらいました。インターハイ予選の優勝はその結果だと思います。ほぼ毎日利用した自習室は、いつも勉強に集中できる場所でした。個性豊かな文化祭や体育祭は東山ならではで、特に体育祭の演舞はぜひ見て欲しい演目です。

同志社大学

同志社大学 杉本 真太郎君

政策学部
杉本 真太郎君

部活動では恵まれた環境で最高の仲間とサッカーが出来たことを誇りに思っています。東山でうけた授業は、いつも新鮮で、なおかつ先生方の教え方が上手かったです。いつも黒板に世界地図を書いてする授業風景は好きでした。体育祭の活気は、男子校ならではの良さがあり、どこにも負けないと思います。

立命館大学

立命館大学 長谷部 滉一郎君

文学部
長谷部 滉一郎君

部活動と勉強の両立はたいへんでしたが、成績が上がりはじめると、「あの時に頑張っていて良かった」「次も頑張ろう」という気持ちになれました。いつも色んな想像力を膨らませてくれる授業は楽しくなり、色んな発見がありました。体育祭で3年間出場した騎馬戦では、男子校ならではの迫力と熱気に包まれていました。

同志社大学

同志社大学 豊田 浩起君

理工学部
豊田 浩起君

先輩・後輩と礼節を重んじたクラブ活動では、技術的にも精神的にも鍛えられ、とても貴重な時間を過ごせました。授業は聞いているだけで興味深く、自ら進んで勉強することが出来ました。クラス全員で協力してすすめた文化祭は、大成功をおさめて楽しかったです。

中央大学

関西学院大学 中山 佳祐君

法学部
中山 佳祐君

東山の伝統を背負って、日々責任と自覚をもって過ごすことを心がけました。野球部の練習も仲間と励ましあいながら、切磋琢磨しました。通学時間を利用して効率の良い勉強を心がけました。限られた時間で効果をあげる勉強方法が身につきました。体育祭は熱い闘志がぶつかり合う一番思い出深い行事でした。

同志社大学

同志社大学 小西 翼君

理工学部
小西 翼君

いつも始発で登校する3年間で、勉強とクラブの両立は体力的にも精神的にもきつい部分はありましたが、とても自分自身が成長したと思います。不得意な教科もありましたが、先生方の丁寧な指導で助けられることも多かったです。男子校だからこそ楽しい学校行事が多く、修学旅行のマリンスポーツは良い思い出です。

TOPへ戻る

学校法人 沸教教育学園

©COPYRIGHT HIGASHIYAMA JUNIOR HIGH SCHOOL・HIGH SCHOOL ALL RIGHTS RESERVED.