クレセントコース

Neo-進学系 難関私立・国公立大学進学コース クラブ活動や友人との交流などを通して、豊かな経験と学力の充実をはかるコース。

クレセントコースがめざすもの

生徒の夢をかなえる高い進学率

同志社大学や京都産業大学など難関私立大学との指定校推薦制度と、立命館大学などとの連携制度が充実した東山高等学校。連携校・指定校推薦枠人数は約600名にのぼります。このサポート体制と、一人ひとりの個性を生かした教育プログラムによって、生徒は学習とクラブ活動を両立させながら、現役で希望の大学に合格しています。

一人ひとりに合ったきめ細やかな進路指導

さまざまなタイプの生徒がいるクレセントコースでは日々のコミュニケーションは欠かせません。生徒自身の考え方や個性、状況を把握し一人ひとりに合った進路指導を展開しています。

勉強とクラブを両立できるのがうれしいです。 クレセントコース1年生 [休み時間の過ごし方]仲の良い友だちといつも何かについて話をしています。 [将来の夢]社会の役に立つ仕事ができる公務員が目標です。

クレセントコースのいちばんの特長は、勉強とクラブ活動を両立できることだと思います。僕も陸上部でがんばりながら、勉強に真剣に取り組んでいます。最近は特に数学に興味を持っています。中学時代よりも難しいのはもちろんですが、難しい問題を解けた時はとてもうれしいです。東山に入学してからきちんと礼儀やルールを学びました。そして、自分に厳しくなって何事にも真剣にコツコツと取り組めるようになりました。良い先輩たちに恵まれたクラブの時間がとても楽しいです。

CRESCENT TOPICS

勉強も!クラブも!がクレセント流!

放課後はクラブ活動仲間と過ごす充実した高校生活

東山高等学校はクラブ活動も活発です。男子校ならではのパワーとチームワークを発揮して、一人ひとりが懸命に取り組んでいます。クレセントコースでは、たくさんの生徒がクラブに所属し、勉強との両立を実現しています。

学習中の生徒

クレセントコースの現役合格率89.7%(2017年度入試クレセントコース進路実績)

模擬試験や定期テストに向けて、計画・結果・分析を記入していく個人用ファイル。勉強計画をしっかり管理!

平成29年度クレセントコース進路実績

特別学習講座

理解を深める希望制土曜講座

授業のない隔週土曜日には、大学受験対策として各教 科70分の土曜講座を実施。英語・数学・国語を中心に 学び、授業内容の理解をさらに深め実力を養成します。

学習指導システム

  1年生
基礎学力充実期
2年生
応用力育成期
3年生
実践力獲得期
4月 学習説明会
スタディサポート
スタディサポート スタディサポート
進研模試
5月 前期中間考査 前期中間考査 河合塾模試
前期中間考査
6月 河合塾模試
GTEC
河合塾模試
GTEC
進研模試
7月 前期期末考査
前期終業式
TOEIC Bridge
進研模試
夏期講習
前期期末考査
前期終業式
TOEIC Bridge
進研模試
夏期講習
前前期期末考査
前期終業式
TOEIC Bridge
夏期講習
8月 夏期講習 夏期講習 夏期講習
9月 後期始業式
スタディサポート
GTEC
後期始業式
スタディサポート
GTEC
後期始業式
連携校・指定校判定試験
10月 後期第1中間考査 後期第1中間考査 後期第1中間考査
11月 進研模試 進研模試 大学入学共通テストプレテスト
12月 後期第2中間考査
冬期講習
後期第2中間考査
冬期講習
後期第2中間考査
大学入学共通テスト直前テスト会
冬期講習
1月 進研模試 進研模試 特別授業
(大学内定者講座)
2月 後期期末考査
3月 TOEIC Bridge
後期期末考査
春期講習
TOEIC Bridge
春期講習
小論文講座

※学習指導システムは変更することがあります。

カリキュラム

クレセントコースのカリキュラム一覧

  • ※○の中の数字は自由選択科目の単位数を表しています。
  • ※各数字は週あたりの時間数を表しています。
  • 罫線は左の科目から1科目選択することを表しています。
  • ※カリキュラムは変更する場合があります。
  • ※パスカルへのコース変更希望者に対しては高1の後期週4時間で生物基礎または物理基礎の自由選択授業を行います。

授業時間帯

校時表

※原則として、第1・3・5土曜日は午前中授業
※原則として、第2・4土曜日は土曜講座

時間割表

時間割表

TOPへ戻る

学校法人 沸教教育学園

©COPYRIGHT HIGASHIYAMA JUNIOR HIGH SCHOOL・HIGH SCHOOL ALL RIGHTS RESERVED.