「アクティブラーニング実践研究会2018」のご案内

2018.11.10

申込期限が過ぎましたので、申込受付は終了いたしました

 

2016年4月に学習力強化プロジェクト特別委員会を設置しました。その委員に、外部有識者として京都大学高等教育研究開発推進センターの山田剛史准教授を招き、本校は新たな動きを展開することができました。トランジションの視点を加えたアクティブラーニングの推進によって、生徒の主体性や教員の意識に変化が現れ始めています。この3年間の経過と報告の検証を目的に、一昨年、昨年に引き続き、2018年12月15日(土)に「アクティブラーニング実践研究会2018」を実施することにいたしました。たくさんの教育関係者の皆様に、ご意見等を賜りたいと考えております。年末で非常にお忙しい時期かと存じますが、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

 

 

リーフレット表.jpg

  

リーフレット裏.jpg

 

《 実施要項 》

 

開催日時: 2018年12月15日(土) 10:15~16:50

 

場    所: 東山中学・高等学校

 〒606-8445

   京都市左京区永観堂町51

      (代表) 075-771-9121

 

対   象:教育関係者

 

定   員:100名

 

申込開始:2018年11月14日(水)

 

申込締切:2018年12月7日(金)

 ※申し込みは先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。

  

------------------

  

◇受   付:(9:30~10:15)

 

◇開会挨拶:(10:15~10:25

  

◇実践報告(10:25~11:25)

 

◇公開授業一覧:(11:40~12:30)

 〇SLP:

   塩貝 省吾 「旅のすすめ」

 〇国語:

   久世 貴章 「現代文を読解する」

 〇数学:

   山本 晃弘 「GEOGEBRAを利用した2次関数のグラフの考察」

 〇英語:

   森  将哉 「リスニングから行う4コマ要約」

 〇理科:

   藤嶋 雄大 「熱と気体」

 〇社会:

   板津 守政 「京都名所の教え合い」

 ○情報:

   高畑 祐輔 「「Codey Rocky」で学ぶPythonプログラミング」

 

◇授業検討会:(13:30~14:20)

 

◇テーマ別交流会:(14:35~15:30)

   「多様化する生徒に対して授業をどう進めるか」

   「グローバル社会にどう対応するか」

   「どのように主体的な学びを促すか」

   「eポートフォリオにどう対応するか」

   「ICTをどのように有効活用するか」

 

◇テーマ別交流会の報告会:(15:45~16:00)

 

◇総括講演:(16:00~16:45)

 山田 剛史氏 「データから見るアクティブラーニングの効果と課題 —東山アセスメントの結果もふまえて」

   京都大学高等教育研究開発推進センター准教授

   東山中高学習力強化プロジェクト特別委員

  

◇閉会の挨拶:(16:45~16:50)

 

 

なお、お越しの際は、公共交通機関をご利用ください。

 

 

申込期限が過ぎましたので、申込受付は終了いたしました。

 

 

TOPへ戻る

学校法人 沸教教育学園

©COPYRIGHT HIGASHIYAMA JUNIOR HIGH SCHOOL・HIGH SCHOOL ALL RIGHTS RESERVED.