カナダ語学研修(7)

カナダ研修7日目の様子を報告します。今週でカナダ研修も終わりです。

金曜日に行われるサヨナラパーティーでは4クラスからそれぞれ2名を代表者として選び、ホストファミリーを含む全員の前でプレゼンテーションをしてもらいます。それに向けての練習が今日から始まりました。様子を見ると、授業中の発言も臆することなくできている様子です。バディと趣味などを通じて自然と話す姿も増えてきました。英語を話すことに関して積極性をさらに高めてくれることを願っています。

午後はWildlife Recovery Centerへ行き、傷ついた野生動物の保護について学習しました。興味があったので私も案内係のDaveさんに色々聞いたのですが、保護する動物は高速道路や農場と行った場所の動物のみということでした。その理由は、人間が動物を傷付けているという認識を高めるためだそうです。”This is not a zoo.”というDaveさんの言葉が理解できました。

今日も4時過ぎには解散し、各自ホストファミリーと過ごしています。MくんとMくんが私のホストファミリー宅にきて明日みんなに配る予定のシナモンバンというパンを一緒に作ってくれました。明日みんな喜んでくれるかな?と思いながら2時間ほど一生懸命作ってくれました。とても楽しいひと時でした。

現在この文章を打っているのが午後9時15分ですが、ホストファミリー宅のポーチで夕焼けを見ながら作業しています。目の前を三頭の鹿が歩いています。ナナイモは気候が穏やかで自然に溢れた素晴らしい場所で、しかしそれでも人間は人間だけでなく自然も大切にしなければ、と感じさせられる一日でした。

2017Canada7-1.JPG

2017Canada7-2.JPG

2017Canada7-3.JPG

2017Canada7-4.JPG

TOPへ戻る

学校法人 沸教教育学園

©COPYRIGHT HIGASHIYAMA JUNIOR HIGH SCHOOL・HIGH SCHOOL ALL RIGHTS RESERVED.