東山教育講演会のご案内(音声付き)

2018.10.13

来る2018年10月20日(土)に「東山教育講演会」を開催いたします。

一般の方、教育関係者をはじめ、多くの方に参加していただきたく願っております。

参加の方は、当日、本校講堂前にて受付致しますので、ご参集下さい。

↓↓↓ 音声付き ↓↓↓

京大の山田先生(講演会講師)にお願いし、1分40秒のコメントを頂戴しました。パソコンからであれば、山田先生の生の声が聞けると思います。最後までお聞きくだされば幸いです。尚、動作環境により、聞けないこともあるかも知れませんが、その際は、お許しくださいませ。 

 

【東山教育講演会】

 演 題 「21世紀を生きる子どもの学びと成長をどう育むか」

 講 師 山田剛史 先生 (京都大学高等教育研究開発推進センター准教授)

 ☆山田剛史先生の詳細は、研究室ホームページを参考にしてください。

 ☆山田剛史先生は、平成28年度より、本校学習力強化プロジェクト特別委員会の委員として協力していただいております。

 

00.jpg     

 

 対 象  一般・保護者・教育関係者

 時 間  10:30~12:00

 会 場  東山中学・高等学校 講堂

 ☆一般および教育関係者の方の申込は不要です。

 ☆在校生保護者の皆様には10月5日に案内プリントを配布いたします。

 ☆在校生保護者の皆様は申込を10月12日までに行ってください。

 ☆受付は10:00から行います。

 ☆参加費は無料です。

 ☆上履きをご持参ください。

 ☆本校へのアクセスは、ホームぺージ(メニュー内)を参考にしてください。

 ☆遠方の方は、最寄りの地下鉄蹴上駅から来ていただくのが便利かと思います。

  山科駅から蹴上駅までは約5分、京都駅からは約20分、三条京阪駅からは約3分です。

【趣旨説明】

次期学習指導要領にも取り上げられている通り、21世紀を生き抜くためには「主体的・対話的で深い学び」により、学習の理解の質を高めて資質と能力を育むことが必要とされています。グローバル教育、ICT教育、キャリア教育、21世紀型教育等、さまざまなことが叫ばれる中、逆に、今あるべき本当に必要な教育が分かりにくくなってきています。そこで、本校では、教育学にご精通され、理論と実践の両面でご活躍されている京都大学の山田剛史准教授にご登壇をお願いし、21世紀を生きることに視点を置いた教育についての理解を深める機会を設けることにいたしました。講師の山田剛史准教授は、本校の学習力強化プロジェクト特別委員会の委員としてアクティブラーニングの推進にもお力を貸していただいております。今後の入試改革のポイント等も含め、極めて有意義な内容をご教授いただきます。

TOPへ戻る

学校法人 沸教教育学園

©COPYRIGHT HIGASHIYAMA JUNIOR HIGH SCHOOL・HIGH SCHOOL ALL RIGHTS RESERVED.