進路指導プログラム

具体的な目標を設定して、実現するための6年間。

6年間かけて一人ひとりの個性を育てる東山の中高一貫教育。学習方法だけでなく、将来の夢を具体化し、モチベーションを高めることから指導しています。生徒はその夢を実現するために自分から学ぶ姿勢、セルフ・リーダーシップをごく自然に身につけていきます。学びにおいては、高校受験のロスがない一貫教育のメリットを生かし、「考える力」を育む学習を実現。また無理のない先取り学習を進め、高校3年では1年間、実践的な受験勉強に充てられるように配慮しており、目標とする難関大学への現役合格をより確実なものにしていきます。

6年間の一貫教育指導プログラム

中学1・2年

夢の実現プラン

自分の夢を見つける

毎週の月曜集会で教員が「夢とロマン」について話すなど、自分自身の夢を持つ大切さを伝え、「君の夢は?」と問いかけることで自覚をうながします。また、「10年カレンダー」には、5年後の1月に「センター試験」などを記入します。

  • 夢ナビゲーション
作文に書いて具体化する

「10年後の私、20年後の私、将来の夢」について作文を書くことで夢を文章により具体化します。また、進路指導においては、独自の「進路NAVIプログラム」を設定。体系立てた指導によって、一人ひとりが自分の描いた将来をより確実に実現できるようサポートします。

  • キャリアに学ぶ

学力伸長プラン

基礎学力定着期
学習習慣の確立と基礎学力の定着
  • 答えの正誤だけでなく、宿題の提出を評価し、
    毎日の課題をやりきる学習習慣をつけます。
  • 単元ごとに小テストを設けることで、学習の理解を確実に高めていきます。
  • 日常的な補習や再テストによる反復学習で基礎学力を徹底して定着させます。
  • 日々の学習計画を自分自身で作成し、自主的に学ぶ姿勢を身につけます。
  • 中学2年の最後に高校入試にチャレンジします。

社会性養成プラン

基本的生活習慣の確立

校長以下、教員が朝の校門に立つなどにより、大きな声で挨拶する習慣をつけます。また自分たちの生活環境について考える時間を設けます。

ルールを守る

ルールや規則をただ押しつけるのではなく、それらがなぜ存在し、なぜ守らなければいけないのかを考え、必要性から理解していきます。

中学3年・高校1年

夢の実現プラン

実現方法を考える

ホームルームの時間にクラスメイトに自分の夢を発表。その夢はどうすれば実現できるのかを考えます。夢の実現に向けて自分の夢を持つことの重要性を学びます。また、希望の大学に進むための学力を確実に身につけるため、学習習慣の確立を徹底します。

職業観の育成・職業

ビジネスの第一線で活躍する学外の講師を招き、講演会を開催するなど、職業について知る機会を設けます。また、夏休み中に将来就きたい職業を調査。そのレポートに基づいて進路プランを進路指導部、担任と共に、生徒自らが考えていきます。

  • 「夢」実現化計画
  • ミニルポ作成
  • 「職業・学問分野別」説明会

学力伸長プラン

応用期
予習して授業に臨む姿勢の確立と定着
  • 高校受験のロスがない一貫教育の利点を生かし、
    中学3年から高校課程を先取り学習。
  • 教科書通りの学習内容だけでなく、さまざまな事柄に触れ、
    広い視点と教養を培います。
  • 早期からの模擬試験の実施により、自分の実力を客観視する機会を設けます。
  • 将来のイメージに基づいて、自分だけの学習計画を作成します。

社会性養成プラン

道徳とは何かを知る

「土曜特別講座」では新渡戸稲造著書“Bushido:The Soul of Japan”『武士道』を原文で読みます。“人として自分がどう生きるか”という視点で広く考える機会を設定。現代の社会問題などを取り上げながら、よき社会人への道を探ります。

マナーを考える

マナーの必要性を自分の周りの人間関係に照らして考え、よりよい人間関係を築く方法について理解を深めていきます。

高校2・3年

夢の実現プラン

全国の大学の学部・学科研究

プランを実現するために大学で何を学ぶのかを具体化。OBの講演会を催したり、各大学の進学説明会を校内で実施。また、オープンキャンパス、連携大学の見学会などへも積極的に参加し、自分がめざす大学の学部、学科を早い段階で明確化します。

入試システム研究・志望大学決定

志望大学を具体的に絞り込み受験指導の専門教員の下、志望する大学の入試システムを研究。過去の試験問題や全国模試の成績の分析などから、受験対策を具体的に進めます。志望大学に合格するために、足りない部分を補い、実力を更に向上させるプランを作成・実行します。

  • キャンパスビジット・出張講義
  • 未来の合格体験記作成
  • 集中講座「学習セミナー」
  • 個別二次試験対策

学力伸長プラン

受験準備期
自学自習と現役合格のための受験指導
  • 高校2年までに教科書の内容を終了し、大学受験を見据えた演習形式の授業へ移行。
  • 過去問を徹底的に分析し、さまざまなアプローチの仕方を具体的に指導します。
  • 進路別補講などにより、一人ひとりの目標に対応した受験指導を実施します。
  • 単なる受験テクニックにとどまらず、全てに対応できる「思考力」を育成します。

社会性養成プラン

モラールを高める

「プラス思考」「プラス志向」「プラス指向」という3つの前向きな心構えについて指導。社会的使命感を持って前向きに生きる方法を考えていきます。

リーダーシップを発揮する

単に指導的な立場につくことだけでなく、自分の個性を生かして、人に影響を与えていく“リーダーシップ”について考え、実現していきます。

TOPへ戻る

学校法人 沸教教育学園

©COPYRIGHT HIGASHIYAMA JUNIOR HIGH SCHOOL・HIGH SCHOOL ALL RIGHTS RESERVED.