石碑モニュメント

記念碑モニュメント「共に生きる」は、女流書道家:金澤翔子先生が東日本大震災の復興を願って書かれた作品です。 「気持ちが寄り添う」という念じられた想いと、浄土宗21世紀劈頭宣言の一つである「世界に共生(ともいき)を」とをさらに意識すべく、この場所に石碑として建立しました。この書は、東大寺金澤翔子展にも出品されたものです。最近では、金澤翔子先生は、大河ドラマ「平清盛」の題字を書かれました。この揮毫作品は表具され西館入口に展示しています。

記念碑モニュメント「共に生きる」

TOPへ戻る

学校法人 沸教教育学園

©COPYRIGHT HIGASHIYAMA JUNIOR HIGH SCHOOL・HIGH SCHOOL ALL RIGHTS RESERVED.