お知らせ

中学生活
高校生活
生徒 保護者

新型コロナウイルス感染症に係る「感染を防ぎながら日常を送るため」の行動について(京都府文教課より)

京都府文教課では、新型コロナウイルス感染症の府内の新規陽性者数は依然として高い水準で推移しているものの、重症化リスクの高い高齢者への3回目ワクチン接種が進んだこと等から、病床使用率や重症者の割合は低い状況が続いており、感染拡大に注意しながら社会経済活動を進めていくため、今後の対策として、別添「感染を防ぎながら日常を送るために」を定めました。
本校での感染状況については、5月になり減少傾向にありますが、一時、教職員や生徒の感染確認が続いた時期もありました。
本校では、部活動や行事等の実施にあたっては、「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~「学校の新しい生活様式」~」等のマニュアルや本通知を踏まえ、教職員・生徒への感染拡大防止対策の周知徹底してまいります

保護者の皆様におかれましても、ご家庭での周知徹底をお願い申し上げます。

また、これから暑い季節を迎えることから、文部科学省通知「学校生活における児童生徒等のマスクの着用について」(別添2)も踏まえ、学校生活におけるマスクの着用について、適切に対応してまいります。

別添1 220525「感染を防ぎながら日常を送るために」

別添2【文科省事務連絡】学校生活における児童生徒等のマスクの着用について