教育目標
「セルフ・リーダーシップ」

セルフ・
リーダーシップとは

夢の実現につながる、東山の教育目標

夢の実現につながる、東山の教育目標

セルフ・リーダーシップとは「自ら情熱と主体性をもって行動し、夢を実現させ、目標を達成する力」を指します。そのために、自ら課題を発見し、その原因を探り、解決策を考え、行動する。そして、見出した答えを正解にする力。これが東山のセルフ・リーダーシップです。

セルフ・リーダーシップを
身につける
生徒に現れる実践力
  • 自分の夢を
    見つける

  • 夢の実現プラン
    を立てる

  • ポジティブに
    考え
    具体的に
    行動する

  • 結果を追求し、
    その都度
    軌道修正する

  • 仲間や関係者と
    協力関係を築く

  • 達成期限を決める

  • 自ら問題を
    発見し
    解決策を
    見つける

  • 主体性をもって
    行動する

東山の新たな言葉

平凡×徹底×継続=超非凡

日々の小さな積み重ねが、大きな力となり、やがては夢の実現につながる。

「平凡×徹底×継続=超非凡」について
本校では「平凡×徹底×継続=超非凡」という新たなメッセージを、150周年を迎えた昨年より発信しています。これはイエローハット創業者・鍵山氏の著書に記された、人生を正しく生きるための方程式。「教育の根本は平凡なことを徹底的に継続して取り組む姿勢を育むことにあり、その先にこそ想像を超える到達点に至る可能性が生まれる」という、本校がめざすべき方向性を示す言葉として使用の許可をいただいています。